Outlook」タグアーカイブ

送信済みメールを再編集して新規メールとして送信する方法【Outlook】

一度送信したメールを一部編集して再送信したい場合や、一部間違えた部分があるので修正して送り直したい場合、Outlookでは送信済みアイテムを再編集して送信できる機能があります。この記事では、既に送信が完了していて送信済みアイテム内にあるメールを再度編集しなおし、新規のメールとして送信する方法についてご紹介します。

新規送信時や返信時の文字が小さい【Outlook】

Outlookで新規メールを作成する際や、メールを返信しようとした際、本文中に入力した文字が小さすぎて見えない場合があります。原因としてはズーム機能が働いてしまい本文内のズーム設定が縮小されてしまっている可能性が高いです。この記事ではメールの新規作成時や返信時に文字が小さすぎて見えない場合の対処方法について紹介します。

ストアアプリ版Officeからデスクトップ版Officeに変更する方法【Word/Excel/Office全般】

Windows 10 Fall Creators Update 版が搭載されたPCにはストアアプリ版のOfficeが搭載されている場合があります。元々ストアアプリ版が搭載されたPCでも、ストアからではなくWeb上から再インストールすることで、これまでの提供形態と同じデスクトップ版のOfficeに入れ直すことが可能です。

受信トレイや送信済みアイテムなどのフォルダが表示されない【Outlook】

Outlookの画面左側に表示されている「受信トレイ」や「送信済みアイテム」などのフォルダ一覧ですが、表示設定の変更などで隠れてしまう場合があります。この記事では、フォルダーウインドウ(左側に表示されているフォルダ一覧)が表示されなくなってしまった場合の対処方法を紹介します。

Microsoft Print to PDFが表示されない【Word/Excel/Office全般】

Microsoft Print to PDFとはPCで作成したデータやメール、インターネットの画面などを紙媒体ではなくPDFデータとして印刷(出力)する機能です。この記事では、Microsoft Print to PDFを削除してしまった場合や、消えてしまっている場合の復旧/追加する方法をご紹介します。

メールのフォント・文字の変更方法【Outlook】

メールの文字サイズや色を変えたり、本文内に画像を挿入したい場合などは、メールの形式をHTML形式orリッチテキスト形式で送信する必要があります。一般的に使用されている形式はHTML形式が多いため、迷ったらHTML形式にしてください。

メールの形式について【Outlook】

Outlookにてメール送信時に利用できるメール形式は主にHTML形式、テキスト形式、リッチテキスト形式の3種類です。メール送信時の形式は既定で「HTML形式」になっていますが、形式によってそれぞれメリット・デメリットがあるため、使用状況に応じた設定を行ってください。

プロファイル毎にショートカットを作成する方法【Outlook】

例えば家族で1台のPCを共有しているが、Outlookは使い分けたいという時があると思います。その場合は「プロファイル」をそれぞれ作成することで可能なため、作成したプロファイル毎にショートカットを作成する方法について紹介します。

「引き続きメールをご利用いただくには」というメールが届いた【Outlook】

2017年に入って outlook、hotmail、live、msn などのMicrosoftアカウント宛に下記のようなメールが届いているようです。「お願い:引き続きメールをご利用いただくには Outlook 2016 と Outlook 2013 を Outlook.com アカウントに…

メールのアカウント設定方法【Outlook】

Outlookを利用するためには、まず普段利用しているメールアドレスを設定する必要があります。初期設定方法について紹介していきますが、事前にプロバイダから提供されたメールアドレスと設定情報が記載された書類を準備しておきましょう。

他の端末(メールアドレス)に転送する方法【Outlook】

Outlookでは、使用しているメールアドレスから他のメールアドレスに転送するよう設定することができます。あくまでもOutlookに届いてからのメールを転送するので、転送設定したOutlookを起動した状態にしておかないと、メールは転送されません。

「メール受信者」をクリックしても反応しない【Outlook】

画像ファイルやPDFファイルなどを右クリックし、「送る」 → 「メール受信者」を選択して、添付ファイルとしてメールを送信しようとした際に、「メール受信者」をクリックしても反応がなかったり、エラーが出る場合があります。

ファイル添付時の「最近使ったアイテム」を非表示にする方法【Outlook】

便利な機能ではあるのですが、Outlookで使ったアイテムだけでなくPC自体で使ったアイテムが一覧で表示されるので、PCを共有で利用されている方などは見られたくないファイルも表示される可能性があります。

起動時に「***.pstは見つかりません。」エラーが表示される【Outlook】

Outlook のメール データや連絡先データなどが保存されているファイル (PST ファイル) が削除されたか、または移動されたことが原因です。Outlook 2010からは普段ドキュメント内の「Outlook ファイル」フォルダに入っています。

「Microsoft Exchangeへの接続が利用できません」起動不可【Outlook】

Outlook 2013でアカウント設定する際に、サービスの選択画面にて「Microsoft Exchange Server または互換性のあるサービス」を選択してしまうと、法人向けの設定になってしまい起動時に下記のエラーが表示されてしまいます。