連絡先を作成してアドレス帳に登録する方法【Outlook】

関連ソフト Outlook 2013/2016/2019

連絡先を作成しOutlookのアドレス帳に登録することで、メールを送信する際にすぐ宛先を選択することができるようになります。

この記事では、連絡先とアドレス帳の違いと、受信メールから連絡先を作成する方法新規で連絡先を作成する方法を紹介します。

連絡先とアドレス帳の違い

連絡先とアドレス帳は混同してしまうことが多いですが、Outlookではそれぞれ少し違う意味を指します。

  • 連絡先:名前やメールアドレスなどの情報を入力し保存できるデータ
  • アドレス帳:連絡先を登録しておくデータの入れ物

簡単に例えると、アドレス帳が本で、連絡先がページと考えるとわかりやすいかなと思います。
違いについてはイメージだけ軽く理解できれば、そこまで重要なことでもないので覚える必要はありません。

受信メールから連絡先を作成する方法

1.受信メールの差出人を右クリックし、「Outlook の連絡先に追加」をクリックします。
受信メールから連絡先を作成する01

2.姓、名、メールアドレスなど確認し、必要に合わせて修正して最後に「保存して閉じる」をクリックします。
受信メールから連絡先を作成する02

新規で連絡先を作成する方法

1.Outlook画面左下の項目から「連絡先」をクリックします。
新規で連絡先を作成する01

2.上記メニュー「ホーム」→「新しい連絡先」をクリックします。
新規で連絡先を作成する02

3.姓、名、メールアドレスなど登録しておきたい情報を入力して最後に「保存して閉じる」をクリックします。
新規で連絡先を作成する03

スポンサーリンク