インストール可能台数について【Office全般】

関連ソフト Office 2013/2016/2019

Office製品のインストール可能台数は製品の提供形態によってそれぞれ異なります。
※Office 2010/2013/2016/2019 共通

個人向けOffice製品の提供形態は大きく分けてプレインストール版とパッケージ版(ダウンロード版)の2種類があります。

プレインストール版とは
プレインストール版とは、購入したPCに最初から搭載されているOffice製品のことです。

パッケージ版(ダウンロード版)とは
パッケージ版(ダウンロード版)とは、家電量販店やインターネットなどでPCとは別にOffice製品が単体で販売されている製品です。

インストール可能台数について

プレインストール版Officeのインストール可能台数はPC1台のみです。
そのため、購入したPCに元々搭載されているOffice製品はそのPCでしか利用できないということになります。
※Office Premiumという製品に関しても同様にそのPC1台のみです。

対して、パッケージ版(ダウンロード版)Officeのインストール可能台数はPC2台まで可能です。
※Office 365 Soloという製品に関しては上記とは少し異なり、インストール可能台数には制限がなく同時利用は5台まで可能です。

表にまとめると下記になります。

提供形態 インストール台数
プレインストール版 PC1台のみ
Office Premium PC1台のみ
パッケージ版(ダウンロード版) PC2台まで
Office 365 Solo 同時利用5台まで

スポンサーリンク