起動時に多重起動してしまう(2枚開かれる)【Excel】

関連ソフト Excel 2013/2016

Excel 2013/2016(2010以下も同様)にて、作成したデータを開こうとすると、作成したデータ+新規のデータが開かれてしまったり、Excelが多重起動してしまう、また、2重で開かれるなどのトラブルについて記載します。

なぜこのようなトラブルが起きるかについてですが、エクスプローラーのプレビューウインドウがOfficeに何らかの影響を与えている可能性、また、スタートアップフォルダにOfficeが入ってしまっている可能性が考えられます。

そこで、上記のトラブルが起きた場合の対処方法をいくつか紹介します。

 

プレビューウインドウをOFFにする

あくまでも可能性ですが、プレビューウインドウがONになっていると、作成しているファイルのプレビュー表示の影響により多重起動や
読み取り専用になってしまうケースがあります。
OS 搭載の機能ですが、メリットはあまりないので(デメリットのほうが多い)無難にOFFにしておきましょう。

▽プレビューウインドウとは
エクスプローラー画面で右側に出てくるウインドウです。
tajukido1.jpg

ここからがOFFにする方法ですが、
該当ファイルが保存されている場所を「エクスプローラー」で開きます。

 

■Windows 8 以降の場合

エクスプローラー を開き、「表示」 タブから
「プレビューウィンドウ」 をクリックし、OFF にします。
tajukido2.png

 

■Windows 7 の場合

エクスプローラー画面右上「ヘルプ」ボタンの左にある
「プレビューウィンドウを表示します」ボタンをクリックして OFFにします。
tajukido3.png

 

スタートアップフォルダの確認

スタートアップフォルダにOffice(Excel)が収納されていると、多重起動の原因にも繋がります。

▽スタートアップフォルダとは
OS起動時に毎回同じプログラムを起動するためにOSが用意している特殊なフォルダです。
ここに、毎回起動したいプログラムへのショートカットを格納しておくことにより、格納しておいたフォルダがOS起動時に同時に起動されます。

1.エクスプローラーを起動し、以下のパスを開きます。

     C:\Program Files\Microsoft Office\Office15\STARTUP
もしくは C:\Program Files(x86)\Microsoft Office\Office15\STARTUP

※「Office15」の部分はOfficeのバージョンによって変わります。
 (Office 2010だとOffice14だったり)

2.ここに何らかのファイル(ExcelとかWordとか)がある場合は、
  一旦デスクトップ等に退避させましょう。

 

改善策としては以上です。
これで必ず改善できるわけではないかと思いますが、確認してみる価値はあるかと思いますのでぜひ。

 

スポンサーリンク