段落番号を自動でつけないように設定する【Word】

関連ソフト Word 2013/2016

 

段落番号はWordが文書を読み取り、自動でリストを作成してくれる便利な機能ですが、リストを作りたくない場面でも勝手に段落番号がついてしまいます。

そこで今回は、メニューボタンから選択しない限り段落番号が自動でつかないよう設定する方法をご紹介します。

 

自動で段落番号がつかないよう設定を変更

1.画面左上「ファイル」をクリック

2.左下の「オプション」をクリック

3.Wordのオプション画面左側の項目から
 「文章校正」→「オートコレクトのオプション」をクリック
danraku1.jpg

4.上のメニューから「入力オートフォーマット」を選択し、
 「箇条書き(段落番号)」のチェックを外す
danraku2.jpg

 
これで設定は完了です。
リストのようなものを文章中に入力しても勝手には段落番号の機能が働かないようになります。
今後も設定の変更方法などご紹介していきたいと思いますので、自分が一番使いやすいWordにしていきましょう。