MAX関数/MIN関数【Excel】

関連ソフト Excel 2013/2016

この記事では、指定した範囲内の最大値、最小値を求める関数の説明をしています。
・指定した範囲内の最大値を求める(MAX関数)
・指定した範囲内の最小値を求める(MIN関数)

=MAX(数値 1, [数値 2], …)
指定した範囲内の最大値を求める関数
=MIN(数値 1, [数値 2], …)
指定した範囲内の最小値を求める関数

MAX関数とは指定した範囲内の最大値を求める関数です。
対してMIN関数とは指定した範囲内の最小値を求める関数です。

MAX関数、MIN関数の使い方

【基本問題】
各教科の最高点をF4:G4に、最低点をF9:G9に求めましょう。

【解答】
最高点を求める場合はMAX関数、最低点を求める場合はMIN関数を使っています。

MAX関数、MIN関数の応用

制限付きの最大値を求める
【応用問題】
通勤費の上限支給額が\20,000です。
通勤費が\20,000以上の場合は全て\20,000と表示されるよう関数を用いて求めましょう。

【解答】
上限値を設定する場合は、IF関数を用いて条件分岐する方法もありますが、今回はMIN関数を用います。
=MIN(C3*D3,20000)
MIN関数は、指定した2つ以上の数値の中から最小のものを返すため、
E3の数式で見るとC3*D3=24000>20000なので小さい方の20000が最小値として返されます。