クリップアートについて【Word/Excel/Office全般】

関連ソフト Word 2013/2016Excel 2013/2016Outlook 2013/2016

◆Office.comのクリップアートとは
Office文書にライセンスを気にせず挿入できる画像集で、オンラインライブラリには9万点以上の画像が収録されていました。

しかし、クリップアートの利用が減少傾向にあることから、マイクロソフトは昨年末クリップアートの提供終了を発表し、現在は廃止され検索できなくなっています。

 

オンライン画像を挿入する方法

現在、クリップアートの代わりとなる機能が「オンライン画像」の機能です。
クリップアートとは表示される画像が若干異なりますが、インターネット上にある画像から検索して(Bing イメージ検索)、PC内に保存せず直接Officeに挿入することができる機能です。

WordやExcelはもちろん、Outlookのメールを作成する際にも利用することが可能です。
使い方については下記手順を参照してください。
※解説記事内の画像はWordですが、ExcelやOutlookも操作手順は同じです。

1.上のメニュー項目から、「挿入」タブをクリック

2.「図」グループの「オンライン画像」をクリック
clipart1

3.「画像の挿入」画面で検索ワードを入力
clipart2

 

※クリエイティブ・コモンズとは

クリエイティブ・コモンズとは、画像などの著作物の適正な再利用促進を目的として、著作者自身が、著作物の利用方法を明示できる国際ルールです。

簡単に言うと、画像を利用する側は、作者側が決めたライセンス条件の範囲内であれば再配布やリミックスなどをすることができるという仕組み、ルールのことです。